【経験談】帝王切開 出産の流れ(手術前日)

私は第一子の出産は普通分娩の予定でしたが緊急帝王切開となってしまいました。

※参照 常位胎盤早期剥離を経験しました 帝王切開になるなんて思ってもいなかったので、帝王切開の流れなんて興味もありませんでした。

でもいきなり手術がきまり、帝王切開の知識が全然ないまま手術を受けてしまったので、もう少し帝王切開の具体的な流れを知っておけばよかったなぁと後悔しました。

そこで、初めて出産を迎える方には普通分娩の予定であっても、是非帝王切開の流れを知っていて欲しいと思うのです。そこで今回は自分の体験談をふまえて帝王切開の流れをお届けしたいと思います!

sanka_soft_s

スポンサード リンク

※予定帝王切開の場合

【手術前日】

・夜9時までに食事は終わらせ、それ以降は飲食禁止!

飲食禁止なのは麻酔や手術の影響で吐き気を催すことがあるからとのことです。胃に食べ物が残っていると、逆流し、誤嚥性肺炎になることもあるようです。

緊張していたというのもあったかもしれませんが、夏の出産だったので、「水が飲みた~い水が飲みた~い」と思ってしまいました。でもガマンガマン。

・下剤を飲む(当日に浣腸)

私のお友達も下剤を飲み手術前浣腸したと言っていましたが、私のいた病院では下剤を飲んだり、浣腸したりはありませんでした。ただ、手術後、傷が痛くていきめなくて便が出せなかった思い出があります。普段から便秘がちで便が出づらい人は助産師さんか先生に相談してみてください。術後に何日も便が出せないのも焦ります。

{余談ですが}

私のいた病院では術後3日間はシャワーも浴びることができなかったので、前日はお風呂に入った方がいいです。それと、そんなサービスがあったのすら知らなかったのですが、私のいた病院はどうやら湯舟があったみたいです。前日入院していたママさんが助産師さんに「お風呂準備できましたよ~」って声かけられてて「ゆっくり浸かってきてくださいね~」って言われてました。バースプラン話す時に「前日は湯舟に浸かりたい」と話してみてください!意外とあるかもしれません。

あと、余計なお世話かもしれませんが、手術当日は手術着やタオルなどでかくしてはくれるものの、全裸に近い姿だし、着替えなどもすべて看護師さん、助産師さんがやってくれるので、気になる方はムダ毛処理は前日にやっておいた方がいいです。

私は第一子の出産の時が緊急帝王切開になってしまい、いきなり服を脱がされたので、そんな事気にしている場合じゃないのだけど、「えっムダ毛処理最近してないんだけど~」って少し気になりました。

終わりに

手術当日入院の病院もあるようですが、私は前日入院していたので夜は手術の不安と赤ちゃんに会える楽しみでドキドキでした。ただ、次の日から術後の痛みで寝れるかどうか・・・。ってとこなんです(-_-)zzz

もちろん痛みの感じ方は人それぞれなのでなんとも言えませんが・・・。

できるだけ寝られる時に寝ておきましょうね~

【帝王切開出産の流れ(当日編) 続きはこちら


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告