都立中学受検合格発表の日

こんにちは。二人の男の子を育てているゆみと申します。

本日は都立中学受検の合格発表の日でした。
朝から胃がキリキリ痛みました。

我が家では夫が子どもの教育係なので、都立受検の日と合格発表の日は3年前から有給をとっていたそうです…。


私は行く気はなかったのですが、ひょんな事から仕事が休みになり、合格発表を一緒に見に行くことになりました。

こんなに緊張したのはいつぶりでしょうか?

今回は都立受検合格発表日についてお伝えします

スポンサード リンク

結果は…

結果から申しあげると、

合格でした!!

☆パチパチ パチパチ☆

合格発表前夜

さて、中学受験には合格だけでなく厳しい道もあることは分かっています。

その日、2月7日発売の『2月の勝者』の最新刊を購入してきた夫は、漫画を読みながら一人涙を流しておりました。

「やばい泣いちゃった」

そして、子ども達に見えないように涙を拭っておりました。

なので、意を決して我が子にも最終確認です。

「もし、都立が落ちたらどうしたいか。もう決める時だよ。」

というのも息子は2月1日に適性検査型入試で私立の中学を受験しており、見事合格を手にしていたのです。

しかし、私立中学受験前夜に「ここには受かっても行きたくない」宣言をされました。

ですが、すごい確率で勝ち取った合格なのです!!

親としては金銭面で苦労するにしても、頑張っていた息子の姿を思うと、都立が落ちた場合はもう私立に入学してほしいと願っていました。しかし、息子は

「やっぱり地元の中学に行きたい!!」との強い思いです。

「参考までになんで私立に行きたくないの??」と聞いたところ

「だってこの学校、校門と、グラウンドがないから」

えっ??そんだけ??

両親共にポカーンです。まあ、グラウンドは分からなくもないですが。

とりあえずその話は保留にして、明日の結果を見てから最終的に決めてもらう事にしました。

合格発表当日

私も私立合格発表の時はドキドキすらなかったのですが、今回ばかりはかなり緊張しました。前夜の寝付きも悪かったし、今朝は早く起きてしまうし、朝から胃も痛みました。

だって、ここが受かれば高校受験はないし、高校まで授業料も最低限が確約ですもの!

夫は息子と合格を見に行きたかったのですが、学校に行きたいとのことで行ってしまいました。

なので夫婦二人で合格発表を見に行くことになりました。

当たり前ですが今の時代合格発表はネットで見ることができます。ですが夫はどうしても掲示板をみて合否を確認したいとのことで、緊張を抱えながら受検校に向かいました。

校門をくぐり、いざ掲示板の前へ一歩一歩近づきます。

私は人生の中で2度受験を経験しましたが、掲示板で合格を確認するのはこれが初めてです。

ドッドッドッ。

脈打つ音が聞こえてくるほど静かな一瞬でしたが、ぼやけて見えていた受験番号達が次第にはっきり見えてきました。

「あった!」

ありました。我が子の受験番号がありました。

堂々とそこだけ光って見えました!!

合格です!!

最後に

帰ってきた息子に伝えるととても喜んでいました。

だってグラウンドがあって校門のある第一希望の学校に合格したんですもの!

どうやらお友達との輪にも復活できたようで、今日は安心して遊びに行きました。

とにかく、長い長い受験生活が終わりましたが、これからがまた新たな生活のスタートでもありますね。もっと言いたいことはありますが、この辺でやめておきます。

ここまで読んでくださった皆さま。ありがとうございました。

またときどき記事をアップするのでまた立ち寄ってみてください。

中学受験を終えて。都立合格発表までの日々

 

フォローする

広告