出産祝い・1~2歳の誕生日プレゼントにもおすすめのおもちゃ

こんにちは。私、2人の男の子の子育てをしているゆみと申します。

専業主婦になるまでは保育士をしていました。

なので、子どもの『集中して遊び続けるおもちゃ』と、『食いつきはいいけどすぐに飽きてしまうおもちゃ』があることは分かってきました。

これから紹介するおもちゃは児童館や保育園にもあって、子どもにすごく人気なんです!!子どもが集中して遊び続けるおもちゃです。

でも、お店で滅多に見かけないからか?持っているご家庭はあまりないようなので、紹介したいと思いました。

出産祝いや誕生日、クリスマスプレゼントをお考えの方、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサード リンク

子どもが喜ぶおもちゃはコレ

公文が出している商品で「くるくるチャイム」というおもちゃです。鳥モチーフの本体にボールを入れると、くるくると回りながらボールが落ちていき、最後ボールが出てくるときに「チリン♪」と音がします。

子どもはボールを穴に入れるのも好きなのですが、くるくると回って落ちてくる様子を眺めるのがまた好きなようです。あと、「チリン♪」となるチャイム音もこれまた嬉しいようで、とにかく繰り返し繰り返しボールを入れていきます。

保育園でこのおもちゃを出してしまうと、正直ボールの取り合いにはなりました。みんなボールを入れたくてたまらないみたいです。

ボールが5個あったので、5人が順番待ちをしながら遊ぶ練習にもなりました。

「〇〇ちゃんは赤担当ね!」

なんて色を覚えるのにも役立ちます。

鳥の胴体部分?は透明なので、ボールが回りながら落ちてくる様子はどの角度からでも見られます。なので、0歳のクラスでもすごく人気なのです!

自分ではまだボールを入れる事ができなくても大人が

「赤いボールいれるね!」

「ほら、くるくる~」

「あっ落ちてきた~」

なんて声掛けをしながら遊ぶのに最適でした。見ているだけの赤ちゃんでも、足をバタバタして喜んだり、顔の表情を変えたり、本当に反応がいいのです。

なので、見ているだけの0歳児→お座りできてボールを入れるようになってから→ボールが転がったら自分で取りに行ける1歳以上と長く遊べるおもちゃなのです。

実際我が子も児童館でこのおもちゃを見つけると、一目散に駆け寄って行って、いつまでも遊んでいました。

くもん くるくるチャイム (リニューアル)

新品価格
¥2,739から

私も子どもができたら絶対に買ってあげようと思っていた「くるくるチャイム」なのですが、息子が産まれた時に義母からこれと似たような別のものが送られてきました。

「えっ?くるくるチャイムじゃない・・・」

とちょっと残念だったのを覚えています( *´艸`)

いや、私がくるくるチャイムを欲しいと言ったことはなかったので、似たようなものを送ってきたのにはとても驚いたのですが・・・。

更に驚いた事にこのおもちゃも公文が出している商品で、これまた息子がドはまりしました。

それがコチラ「トントンくるりん」というおもちゃです。

NEW トントンくるりん

新品価格
¥3,818から

こちらもくるくるチャイムと同じようにボールを入れてボールがくるくる落ちてくるのを眺めるおもちゃです。

ですがこちら、くるくるチャイムと違うところは

①ボールをハンマーで叩き入れる。ボールは力を加えないと落ちないようになっている

②ボールが出てくる時に音はならない

③ボールの入り口は4つある

④ボールの出口も4つあって、どこから出てくるか分からない

なので、ボールを入れる時点で、くるくるチャイムよりちょっとレベルが高いです。と言うのも、くるくるチャイムの方はボールを簡単に落とし入れる事が出来ます。

「トントンくるりん」はボールを入れる口がちょっと狭くなっているのでボールを穴に置いても落ちません。ハンマーを使わなくてももちろん入れる事はできますが、少し力を加えて押し入れなければ入らないようになっています。

なので、0歳の息子にはもちろんすぐには遊べないものでしたが、やはり、くるくるチャイムの様に私がやって見せて、ボールがくるくる落ちてくる様子を見せてあげるととても喜びました。

子どもにとって、ハンマーで叩き入れる事は難しい事みたいで、次の段階では自分で何とかボールを押し入れようと手でボールを入れるようになりました。

うちの場合、ハンマーを上手に使うようになったのは2歳前だったと思います。もうハンマーを使えるようになった時の息子のはまりっぷりはすごかったです。

一日中「トントントン」と大工さんかの如く叩いていました。

正直申しますと、下のお宅に響きやしないか?とこのおもちゃの下に座布団を敷きました。それでも息子がここまで集中するおもちゃも珍しいので、音は気にせずに遊ばせました。

そして息子が4歳の時に弟が産まれたのですが、お兄ちゃんがボールを入れて、弟に見せてあげている姿も微笑ましかったです。

お兄ちゃんが

「ボールどこから出てくるのかな~?」と話しかけていて、

「あっ、ここからでてきました!」

なんて実況中継していると、バンボチェアに座っている弟が、足をバタバタさせて喜んでいるのです。

なので、「トントンくるりん最高かよ!」と思うようになりました。

やっぱりこちらのおもちゃも、0歳から大きくなっても遊べるおもちゃで、本当にお勧めしたいです!!

しかし、弟君がこれで遊べるようになると、このトントンくるりんをお兄ちゃんとは違う遊び方をするようになりました。

とにかく穴からミニカーやブロックを入れまくるのです。

上部の蓋が簡単に開くようになっているので、中にいれたおもちゃは取り出す事ができるのですが、「これは、入る。こっちは入らない」と実験しているかのように、色々入れて楽しんでいました。なので、この本体にはいつだって、たくさんのおもちゃがぎっしり詰めこまれるようになりました。

色んな遊び方があってこれまたいいなぁと思います。

あと、お友達が来た時の反応もこのおもちゃが一番良かったです。

やっぱりハンマーの取り合いにはなってしまったのですが、お友達のママも

「うちの子がこんなにはまったおもちゃ初めて!」

とビックリしていました。

2年ぶりに我が家にやってきた男の子も、

「ねえねえ、あのトントンってやるおもちゃどこ?」

と私に聞いてきたのです。よほど気に入ったのでしょうね。うちに来たらあのトントンで遊べると覚えていたようです。

最後に

やはりプレゼントを考える時に海外製のブランドおもちゃだったり、インテリア映えするオシャレなおもちゃ等が真っ先に思いついてしまうと思いますが、子どもの興味関心重視で考えると、これら二つのおもちゃは本当にお勧めです。

そして集中して遊べるおもちゃだとママも嬉しいです。

ちょっとでも子どもがママから離れておもちゃに集中していてくれるとその時間がママにとっての休憩時間となります。

最初は興味を示さなくても、パパやママとコミュニケーションのとりやすいおもちゃなので、出産祝いにも最適ですし、ちょっと大きくなってからは子どもが集中して遊べるおもちゃなので、知育玩具としても喜ばれると思います。第二子の出産祝いにもいいかもしれませんね。上の子がまず喜ぶと思います。

ぜひプレゼントに検討してみてください!

NEW トントンくるりん

新品価格
¥3,818から

くもんのくるくるチャイム

価格:3,888円


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告