子どもの気になる咳!これって咳チック?

子どもの寝ている時だけの咳って何が原因?という記事でも書きましたが、我が家の6歳のお兄ちゃんはアレルギー症状で度々咳がでます。前回の記事を書いた時は、寝ている時だけの咳だったのですが、最近は頻回に咳をしていたのです。

継続的に「シングレア」という小児喘息の薬を飲み続けていたのですが、息子の場合本当に症状は軽い方だと思うので、薬が切れてもそのままにして様子をみてしまいました。

そうするとやはり咳がでてくるのです。

なので今回も小児科に行き、お兄ちゃんがいつものような咳を先生の前でしたところ、

「この咳だったら、チックのように聞こえるなぁ」

と言われました。

「チック??」

私はチックと言われてびっくり仰天です。チックと聞けば、心的要因としか思えません。

そこで今回は咳のチックについて調べてみました。

チックとは?

【症状】

まばたき、首振り、顔しかめ、口すぼめ、肩上げ、咳払いなど、身体部分に現れる突発的、急速、繰り返される不規則な運動もしくは発声。一種の癖のようなもので、乳幼児(3~4歳)から学童期(7~8歳)にかけ、発達の過程で多くの子どもにみられる。

【要因】

成長するにつれて自治癒する一過性・発達性チックが多く、要因としては厳密には特定されてないが、身体的要因と環境的要因の両方が影響している。

特に子どもの発症に際しては母子関係が重要な要因であるとする従来からの説もあるが、最近は素質としての身体因を重視する傾向にある。

咳チックの症状

本来、咳というものは喉や気管を刺激する物質が何かあるが、咳チックの場合、刺激物質が見つからないにも関わらず咳払いを繰り返す症状。

通常の咳と、チックの咳を見分ける基準は、会話中や眠った時に咳がとまるかどうか。

病院の先生に言われた事

「チックの咳なんじゃない?」と先生に言われ、私はショックでした。チックと聞くと、私が子どもにストレスを与えてしまっているのでは?と考えてしまったからです。

「チックですかぁ??」

と私が大きな声で反応してしまったためか、先生には

「成長過程だと思って、そんなに気にしないでいいから。そのうちなくなっているから」と言われました。

「寝てるときに咳してる?」と聞かれたので

「寝てる時に咳がでる日とでない日があります。前みたいにひどい咳ではないです。」

と伝えると

「アレルギーの場合は夜に咳がでるものだからねぇ。ずっとしてるのは違うかもしれない。だとしたら、この薬は効かないと思うよ。」

と言われました。

こちらが病院に行かなきゃ!と思うくらい年がら年中咳をしてるので、『いつ咳をして、いつ咳してないか?』なんて最近はよく見ていませんでした。

息子の咳をしている時間

そこで、実際いつ咳がでているのか観察してみました。

病院から帰り、テレビを見始める頃から急に咳が増えました。

食事中も気になるくらい咳は続きます。

そして、お風呂の時間不思議なくらい咳がとまりました。

風呂上がり、しばらくすると咳がでます。

寝る前までは咳をしてるのですが、熟睡すると咳はでませんでした。

そして翌朝はほとんど咳が出ず、そのまま幼稚園に行きました。

帰宅してしばらくは咳はでないのですが、遊んでいるうちに少しづつ咳をし始め、テレビの時間はまたひっきりなしに咳がでてきます・・・。

なんでしょう?この咳・・・

我が家が乾燥しきっているのでしょうか??

私が観察した限り、テレビを見てる時間など無意味に咳がでているように見える時もありましたが、食事中も咳が止まらないのにお風呂でとまるのを見ると、チックだけじゃないような気もしました。

咳をしている本人はどう感じている?

咳が続く時、本人に「苦しいの?」「ムズムズするの?」と度々声をかけるのですが、

「分からない。」といいます。「そんなに咳してる?」とも聞いてくるのです。

病院でも「僕そんなに咳でてないよ~」とか先生に言うものだから、私一人が過剰に心配してるかのようになってしまいました。

過剰な心配こそがチックの原因?とか一人で悩んだりして。

花粉症の出始め?

小児科に行った二日後から、お兄ちゃんの鼻がズルズルでるようになりました。鼻水が喉の方にも降りていくらしく、痰が絡みますます咳が激しくなりました。

そうなると、寝ている時も度々咳こんでいます。

あきらかに花粉症っぽい症状でした。

前回の子どもの寝ている時だけの咳って何が原因?でも書きましたが、その時咳の原因解明のために血液検査をしました。

結果としてお兄ちゃんは多少のアレルギー反応がでたのですが、雑草・ハウスダスト・ダニのアレルギークラスが1だったのに対してヒノキはクラス3、スギに関してはクラス6だったのです。

もしかすると、スギ花粉に敏感に反応しての咳だったのかな?と思ったりもしました。

他人も気になるほどの咳

それでも小児科の先生が言っていたように、咳のでやすい体質で、無意味に咳をしている部分もあるのかもしれません。最初のきっかけはアレルギー要因だったとしても、癖になってしまったのでしょうか?

『チック』と聞くと心因性のものかとすぐに心配してしまいましたが、小児科の先生の言っていたように成長過程と思って、あまり気にしすぎないようにしようと思いました。

そんなある日、私の姉宅に夕方お兄ちゃんを預かってもらったところ、

「お宅の息子の咳がとまらないんだけど、どうしよ!!見ていてこっちも苦しくなってきた」

と姉から電話が来ました。やはり他人からみても気になるほどの咳なんですよね。

これがチックだとしたら、周りはたまったもんじゃありません。

ネット検索していると、チックの治療のためには「善意の無視が大切」との医師の言葉を見かけましたが、お兄ちゃんの咳を無視し続けるのもなかなかの試練です。

最後に

でもやっぱり一番つらいのはお兄ちゃんです。ずっと咳をしつづけるので、何をするにしても集中力は欠けてしまうと思います。そこで周りが逐一気にすると、さらにお兄ちゃんの集中を中断しかねません。

なので、どちらにしても気になる咳ではあるのですが毎度「大丈夫?」「くるしい?」など声掛けをしないで見守ってあげることも必要かな?と思いました。

あとは、チックだけの側面で考えず、これから花粉シーズンに突入するので、室内にできるだけ花粉を入れない努力や、加湿を心がけようと思います。

【関連記事】

子どもに花粉症の薬飲ませ続けていいの?

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告

コメント

  1. ひな より:

    初めまして。
    昨年8月に第1子を出産しました。
    35週6日で常位胎盤早期剥離で緊急帝王切開でした。
    正産期までお腹の中で守れなかったこと、普通分娩で産めなかったこと、陣痛を体験できなかったこと、いろいろ重なって出産直後は毎日泣いていました。
    こんなはずじゃなかったのに。って。
    私だって女性として産道を通して産みたかった、夫に立会い出産して欲しかった。
    半年以上経った今でもそう思うと涙が出てきます。
    誰かに聞いて欲しくて、ただ誰かに話したくて、コメントしてしまいました。

    また、ゆみさんと同じ常位胎盤早期剥離にでの出産でしたので、今でも毎日不安が消えません。
    早産、かつ胎盤早期剥離。
    赤ちゃんは新生児仮死ではなく、すぐ泣いてくれたのですが、NICUで保育器に入り酸素や抗生剤など投与されました。
    妊婦検診は順調だったのにどうしてこんなことになってしまったのか、どうして私がこうなってしまったのか、思い出すと本当に恐ろしいし悲しくなってしまいます。
    出産の状況のこともあり、育児も毎日不安ばかりです。
    私のせいでなにか障害があったらどうしよう、って毎日毎日ネットで調べてしまいます。
    同じ月齢の子はあれできているのに、うちの子はできない、、って。
    ゆみさんはそういう不安はありませんでしたか?
    どうやって乗り越えたらいいでしょうか?
    お返事いただけたら嬉しいです。

    • ゆみ より:

      ひなさん初めまして。コメントありがとうございます。きっとコメントするにも勇気がいったでしょうに、本当にありがとうございます。
      そして私と同じような体験をされたのですね。怖い思いをされたのですね。私もひなさんのコメントを読んでいて痛いほど気持ちが分かり涙が出てきてしまいました。
      今、自分も子どもも無事で元気でいるのだけど、怖かった事だとか、なんで自分が?とか、思い通りの出産にならなかった事だとか、今後の不安だとか、なんだか消化されない部分なんですよね。
      ひなさんは何もかも自分のせいにしてしまっているようですけど、私は最初人のせいばかりにしていました。病院の検診はちゃんとされていたのか?とか、前日お客さんが来なければ・・・とか。
      でも胎盤剥離の事を調べれば調べるほど、やはり産科の先生も怖がるほどの原因不明の病気ってでてくるんですよね。
      なりやすい要因はあるみたいですけど、私達みたいに健康体で検診でなにもひっかからなかったのに、突然襲ってくるものらしいのです。
      だから誰のせいでもないんです。きっと。進歩し続ける医学ですけど、解明できない事はまだまだあるみたいです。
      だからひなさんもあまり自分を責めないでくださいね。
      私も本当に怖い思いをしたし、思い描いていた出産、産後ではなかったけども、頑張って産まれてきてくれた子どもに感謝するしかないなぁと今では思っています。後遺症なども不安でしたが、子どもは大変な思いをして病院で色々検査されたみたいだし、「大丈夫です」と言ってくださった先生の言葉を信じました。

      そして、ひなさんのお子さんは今生後6か月ですか?とてもかわいい時期でもあり、まだまだ大変な時期ですね。発達速度は人それぞれだと言われますが、やっぱり周りと比べてしまいますよね。うちの子も生後10か月でまだ歯が一本も生えてなかったし、ハイハイも結局できなくて、歩くのも1歳4か月でのんびりさんでした。
      早産で出産した先輩ママさんが「早産で生まれた子は、早く生まれた分早く成長するんじゃなくて、予定日くらいに産まれた子と同じペースで成長するのよ」って言ってたんです。調べてないので根拠があるのかは分りませんがそれを聞いてちょっと安心しました。ひなさんちもうちも、予定日よりちょうど1か月くらい早く産まれてますよね?だからのんびり成長してるのかな?と思ってました。
      でものんびりだなーと思っていたら親も驚くほどの急な成長があったり、子どもの成長は本当に読めないものです。今はうちの子6歳ですけど、全く問題なく生活しています。

      もう6~7ヵ月検診は受けましたか?子どもの成長が不安な場合は先生に相談してみてくださいね。その後すぐに8~9ヵ月検診もあります。
      私が相談した時は「成長が遅い子もいるいる~!」って軽い感じの答えでした・・・”(-“”-)”
      まあ多くの子どもを見ている先生からしたらそのくらいの事なのかな?と安心したのを覚えています。

      たくさんの不安を抱えての子育てですけど、これからも一緒に子育て頑張りましょうね。